釣り魚 釣り方&食べ方集 激安釣具サーチ
釣りの対象となる魚の情報・釣り方・食べ方などを調べます。激安釣具や激安釣具店の情報も調べてお伝えしたいと思います。(バス釣り・船釣り・磯釣り・川釣り・渓流釣り・堤防釣り・投げ釣り)釣り魚の食べた味の感想、釣り味の感想も自己流ですが評価しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スルメイカ釣り食べ方と沖漬けタレの作り方
スルメイカ釣り食べ方と沖漬けタレの作り方

スルメイカ釣りの楽しみは釣ることだけではなく食べることも楽しみのひとつです。釣りたての鮮度が高いスルメイカはとにかく最高に美味しい烏賊です。

スルメイカの食べ方は本当に色々なレシピで美味しく食べることができます。
刺身、テンプラ、丸焼き、塩辛、煮付け、フライ、干物(スルメ一夜干し)、照り焼きなど・・・
スルメイカ料理はあげればキリがありません!!

そんなスルメイカレシピの中でも釣り人ならではの料理があります。
それが「自家製スルメイカ沖漬け」です。

スルメイカの沖漬けの作り方は至って簡単です。
先ず釣行前に沖漬け用漬け込みタレを作ります。



スルメイカ沖漬けタレ作り方

用意するもの
・濃口醤油
・日本酒
・本味醂
好みによりタカのツメなど

鍋に酒を入れ火にかけアルコールを飛ばします。
次にしょう油を入れ煮詰めないように(沸騰させないように)炊きます。
仕上げにミリンを入れてまたまた沸騰させないようにしながら煮詰めます。

分量は好みにより変えても構いませんが、基本的な沖漬けタレの分量は

醤油1、日本酒0.5、本みりん1 です。

このようにして釣行前に作った沖漬けタレをタッパなどの容器に入れて船中に持ち込みスルメイカが釣れたら即、たれの中に入れます。これが基本的な沖漬けの作り方となります。



美味しくするめいかの沖漬けを作るポイント

1、漬け込みタレは釣行1週間以上前に作り寝かせておくこと
寝かせることでしょう油タレがまろやかになり、仕上がりが良くなります。
また、タレ用のしょうゆは基本的に上質の国産丸大豆を使用したものが好ましいです。
ミリンも上質のものが最適で、味醂風味調味料では無く本みりんを使うのがベストです。
(本ミリンは少々高価ですが・・・)

2、釣れたスルメイカを沖漬けタレに漬けるときに必ず海水を吐かせること
スルメイカの体内に入っている海水を抜いて漬けるだけで仕上がりが見違えるように良くなります。



スルメイカの沖漬けは本当に簡単な作り方ですので料理ができない男性でも誰でも作ることができます。
このスルメイカの食べ方を(沖漬け作り方)極めるとイカ釣りの魅力が増すこととなります。

アオリイカ アカアマダイ アカイカレシピ
ケンサキイカ コイ コウイカ美味しい食べ方集
スマ スミイカ スルメイカおすすめレシピ
タコ タチウオ ダツおいしい食べ方
アオリイカ人気料理レシピ
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。